「東京ゲームショウ2020」の事務局は8日、9月に幕張メッセ(千葉市)で予定されていた通常開催を中止するとホームページなどで発表しました。オンラインによる開催方法を検討しています。

東京ゲームショウ2019の様子

「東京ゲームショウ」は世界最大級のゲームの展示会です。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止の決定については「来場者や出展社の健康と安全面を第一に考慮した結果」としています。

東京ゲームショウ2019の様子

変更後の詳細については、5月下旬ごろから公式サイトやプレスリリースで発表していく、と説明しています。

東京ゲームショウ2019の様子

事務局のまとめによると、幕張メッセで昨年9月に開かれた「東京ゲームショウ2019」では、4日間で国内350社、海外305社の計655社が出展。eスポーツ専用の大型ステージ「e-Sports X」(イースポーツクロス)も設置されました。来場者は約26万2千人に達し、7年連続で25万人を超えていました。