EVO運営チームはTwitterで2日、7月31日から8月2日にかけてラスベガスで開催予定だった格闘ゲームの祭典「EVO 2020」の開催を中止すると発表しました。新型コロナウイルス感染拡大によるもので、運営チームは「コミュニティーの皆さんの安否と健康が私達の第一優先です」とコメントしています。

新型コロナウイルスの影響について、EVO運営チームは以前から「参加者、スタッフ、関係者の健康が最優先事項であり、EVO 2020の開催条件」としていました。開催が予定されていた期間については、代替となるオンラインイベントが計画されています。

毎年、米国・ラスベガスで開催される「EVO」は格闘ゲームの世界大会です。格闘ゲームを競技としてプレーする人の多くが憧れます。昨年開催された際のネット配信では、ピーク時に25万人近くの視聴者が集まりました。