日本を代表するプロ格闘ゲーマー、ときど選手。メインに活動する「ストリートファイターV」シリーズにおいて、世界大会「EVO 2017」での優勝をはじめ、華々しい成績を残しています。

ときど選手は、最前線で戦うプレーヤーであると同時に、格ゲーコミュニティーへの愛にあふれたゲーマーでもあります。そんなときど選手は、格ゲーコミュニティーの現状とこれからをどう捉えているのでしょうか。

どんなプレーヤーが伸びるのか

ーー著書「世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0」(ダイヤモンド社)では、ゲーマーの強さについて書かれていました。ときど選手から見て、強いと感じる若手選手はいますか?

りゅうせい選手とカワノ選手が若手の中でも強いです。
彼らは他のプレーヤーと比べても圧倒的にモチベーションが高いんです。
大会で勝つにはまた別の技術が必要なので、結果はまだ出せていないかもしれませんが、彼らは今後世界レベルのプレーヤーになると思っています。

カワノ選手は練習会に誰よりも早く来るようにしていて、りゅうせい選手も練習会の管理人をしています。
これは僕の希望でもあるんですが、やっぱりひたむきに練習会に来る真面目なプレーヤーが伸びると信じています。

僕自身ゲームの攻略が苦手で、人と議論しながら上達していくのが好きなのです。
天才肌のプレーヤーは一人でも上達できるかもしれませんが、やっぱり皆で練習するのを大事にしていきたいし、同じようなプレーヤーが増えて欲しいですね。

ーー筋トレや空手など「ときど流」の取り組みが、若手選手の中でメジャーになることはあると思いますか?

僕と同じことをやっても、その人に合わない可能性があるので一概には言えません。
ただ、今後ゲームに対して真剣なプレーヤーが増えていけば、色んなことを試す人が増えるのは必然だと思います。

3月の「TOPANGA CHAMPIONSHIP」を制したときど選手(手前中央)。その真後ろに立つのがカワノ選手

「人の魅力」を知ってほしい

ーー先日、ボンちゃん選手がYouTubeでの動画配信をはじめとする「競技人口を増やす活動」に集中するため、1年間大会に出場しないことを宣言されていました。こういった動きはどう感じていますか?

素晴らしいことだと思います。
ボンちゃん選手やマゴ選手みたいに、人柄を活かして新規開拓してくれる人がいるのは、とてもありがたいです。
彼らのおかげで僕らはゲームを仕事にできていると思うので、すごいなと思っています。

ーーときど選手は現役選手としての活動から、ボンちゃん選手のような活動へとシフトすることは考えていますか?

僕もコミュニティー拡大のために活動してはいますが、選手としての自分を捨てることはできないですね。
これは完全なエゴですが「自分は最強だ」という実感を得たいんです。
もしそれを切り離してしまうと「プロゲーマーの道を選んだ時の決断って何だったんだ?」と思えてしまうのです。

特に自分は、格闘ゲーム歴27年目にしてここ一番の仕上がりになってきています。
「ストリートファイターV」自体もどこまで続くか分かりませんが、今は最強を目指し続けていきたいと思っています。

加えて、長い目で見れば自分の競技者としての活動にも価値があると思っています。
人柄で人を惹きつける人もいれば、僕のように取り組みで人を感動させられる人もいます。
プレーで人の心を動かす、そんな選手でありたいと思っています。

ーーときど選手にとっての理想的なコミュニティーとは何ですか?

これからのコミュニティーでは、まずライト層の数が増えてほしいですね。
格闘ゲームコミュニティーには、人の魅力が溢れていると思います。
ゲームの魅力ももちろん伝えていきたいんですが、ゲーム開発に関われない僕らとしては、プレーヤーとしてより多くの人を惹きつけたいですね。
まずは「変な人たちが何かやってるな」と思って見てくれるだけでも良いなと思います。

そしてその中から少しでも、格闘ゲームを真面目にプレーしたり、人生にとって大切なものだと思ってくれたりするプレーヤーが出てくれれば、素晴らしいなと思います。
今もそういう人たちが少しづつ出てきていて、彼らはコミュニティーにとってとても頼もしい存在です。
自分と同じように格闘ゲームを特別だと思う人が増えると、新しい仲間ができたような感じがして、とても嬉しいんです。

取材後、くつろいだ表情を見せるときど選手

「ストリートファイターV」について

「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年発売の「ストリートファイターII」において大ヒットを記録しました。革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計4,400万本(2019年12月時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立。

登場から 30年経た今なお世界中で人気を博しており、eSportsにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。「ストリートファイター」シリーズ史上初の「PlayStation®4」ユーザーと PC ユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導入を実現しております。

最新作は2020年2月14日発売の「ストリートファイターⅤ チャンピオンエディション」(PS4®/PC)になります。