スーパー戦隊シリーズは大好き!

ーー「魔進戦隊キラメイジャー」の放送が始まりましたが、まずは役が決まった時の心境を教えてください。

素直にうれしかったです。

ーーオーディションの過程ではどんなことをされたのですか。

自己紹介の際には毎回、作品とは全然関係のないモノマネをやり続けました。

自分の素を出していったので、あまり緊張はしなかったですね。

最終審査の時にイエローと思しき役をあてがわれる回数が多くて、もちろん自分なりに演じましたが、

正直にいうと、最初からイエローを狙っていたわけではなくて。

多分みんなレッドを狙っていて、僕もレッドになれたらいいかなぁと思っていたのですが、たとえそうじゃなくてもやることに意味はあるなと感じていたので、精いっぱい取り組みました。

ーーもともとスーパー戦隊シリーズはお好きだったのですか。

好きですね。

好きという言葉だと軽いと感じてしまうぐらい、好きです(笑)。

戦隊、ライダー、ウルトラマン、ガンダム……全部好きで、「あの作品の、あのシーンの、あのセリフがやばい!」と語れるぐらいには。

子どものころから慣れ親しんできましたけど、大人になってから改めて見ると、また違った印象を受けますよね。

キャラクターそれぞれの「人間味」を感じ取れるようになったし、それがまた面白いと思うようになりました。

「魔進戦隊キラメイジャー」で射水為朝役を演じる、木原瑠生さん
「魔進戦隊キラメイジャー」で射水為朝役を演じる、木原瑠生さん

高校時代、FPSをやり込んだ

ーー演じられる射水為朝はeスポーツ界ナンバーワンプレーヤーという設定ですが、木原さんご自身、eスポーツに関しては何か関わりがありますか。

これまで、ニュースを通じて、eスポーツに関して何となくのイメージはありましたが、大会の頻度や賞金などは詳しく知らなかったです。

でも、為朝の役づくりをする上でいろいろとリサーチをして、ナンバーワンプレーヤーがどれだけすごいかが徐々に分かってきました。

最近だと、「フォートナイト」の国際大会で、Ruri選手が1位フィニッシュしたことがニュースになっていましたよね。

Ruri選手は16歳で僕より年下なのに、世界の第一線で活躍しているんだなって。

そう考えると、僕が演じる為朝は本当にすごい奴なんだなと感じています(笑)。

僕自身、ゲームをすることは好きです。

特に「コール オブ デューティ」などのFPS系は高校生ぐらいの時にやり込みましたね。

ーー輝く「キラメンタル」を持つ5人の若者がキラメイジャーとして認められ、変身するというストーリーですが、射水為朝の「キラメンタル」は「eスポーツ界ナンバーワンの実力」ということなのでしょうか。

大まかに言ってしまえば、そうですね。

でも、eスポーツの実績以外でも輝くところはあると思います。

例えば、キラメイジャーの他のメンバーに指示を率先して出すなどして、冷静な視点をいつも持っている。

そういう人間的な意味でのキラメンタルもあると思いますよ。

ーーご自身が考える、自分の「キラメンタル」は何でしょう。

好きなものに対する熱い思いや、好きなことを追い求めている時の頑張りですかね。

キラメイジャーのメンバーといるとき、(自身が所属するダンスボーカルユニット)「銀河団」のメンバーといるとき、歌っているときなんかは、自分、キラキラしているなぁと思います。

「魔進戦隊キラメイジャー」で射水為朝役を演じる、木原瑠生さん
「魔進戦隊キラメイジャー」で射水為朝役を演じる、木原瑠生さん

ーー木原さんの子どものころの夢は何でしたか。

小学生のころは野球をやっていたので、プロ野球選手になりたかったですね。

そんなに強いチームでもなかったし、ただ憧れという感じでした。

そして、中学校入学前後から、芸能界に興味を持ち始めました。

最初は好きなアイドルに会いたいという単純な理由だったのですが(笑)、もともと歌うことが好きでしたし、中学卒業直前に初めて受けたオーディションが結構いい結果だったことを機に、本気で頑張ってみようかなと思ったんです。

また、「夢」とはまた少し違うかもしれませんが、スーパー戦隊や仮面ライダーには本気でなりたいと思っていました。誰かを守ることが格好いいなと憧れていました。

だから、今、こうして自分が出演していることが不思議で仕方ないですね。

--最近では子どもたちの「将来なりたい職業」に「プロゲーマー/eスポーツ選手」がランクインするそうですよ。

そうみたいですね。

僕自身が子どものころは考えたこともなかった職業なので、今の子どもたちがどういう視点で憧れているのか気になるところではあります。

--最後に、視聴者やファンに向けて、一言お願いします!

役づくりの一環として、僕自身、精いっぱいゲームを頑張って、eスポーツナンバーワンプレーヤーを堂々と演じられるように頑張ります。

「キラメイジャー」は、キャラクターそれぞれの「キラメンタル」が垣間見えて、人間味あふれる面白い作品になっています。

子どもも大人も楽しめる作品だと思うので、ぜひ応援してください!

木原瑠生(きはら・るい)

1998年9月生まれ、東京都出身。男性演劇集団「劇団番町ボーイズ☆」のメンバーで、舞台などに出演。またダンスヴォーカルユニット「銀河団」のメンバーとして、アーティスト活動もしている。特技は野球、歌、ピアノ。

魔進戦隊キラメイジャー

テレビ朝日系列で毎週日曜午前9時30分~(一部地域をのぞく)放送されている特撮テレビドラマ。うつくしい宝石の国「クリスタリア」が、闇の帝国「ヨドンヘイム」に侵略されたため、クリスタリアの王女・マブシーナは不思議なパワーを秘めた五つの宝石「キラメイストーン」とともに地球へ。キラメイストーンと共鳴し、かがやく精神「キラメンタル」を持つ5人の戦士を探し、地球をも襲うヨドンへイムに立ち向かうという物語。