プロゲーマーには夢がある

私がぷよぷよスペシャルサポーターとして活動させてもらうことになったのは2018年の夏。以前から「ぷよぷよ」で遊んだり私が活動していたアイドルグループ「アイドリング!!!」が「ぷよぷよ」とコラボさせていただいたりとご縁もあり……セガさんが主催している「ぷよぷよ」の公式大会で司会をさせていただくことになったんです。

司会と並行してぷよぷよカップという大会にもプレイヤーとして参加しました。
参加者は各ブロックに分けられ7人くらいで総当たり戦を行い成績が最も良かった選手がブロックの代表としてその後の決勝トーナメントに進出できます。
その決勝トーナメントでベスト4入りすると、日本eスポーツ連合(JeSU)よりプロライセンスを獲得できます!
残念ながら私は予選抜けすることは一度も叶わず……今は司会に専念しています!

マッキー選手(右)にインタビューをする橘ゆかりさん
マッキー選手(右)にインタビューをする橘ゆかりさん

だけどプロゲーマーって夢がありますよね……!!
プロになると賞金が出る大会に参加出来てユニフォームやバッグなどのグッズの支給があったり、テレビや雑誌に取り上げられたり。
YouTuberとして知名度がぐんと上がることもあります。
私もプロになって橘プロと呼ばれてステージに立ってみたかったなぁ笑

大連鎖で大盛り上がり

プロを夢見る選手は数多くいるのですが、競技重視よりも友達同士でわいわい楽しんだり、推し選手の試合観戦が好きな人、ゲーム内に登場するキャラクターのファンとしてぷよぷよを楽しんだりしている人もいて楽しみ方は人それぞれです。

私がぷよぷよを見ていて盛り上がりを感じるのは10連鎖以上の派手な大連鎖を見られた時!
11連鎖を仕上げて発火したら相手はそれを上回る12連鎖を発火してきたり……激しい打ち合いやその後のセカンドという連鎖まで伸ばしていくスピーディーな展開にわくわくさせられます!
最近の大会で優勝経験のあるdelta選手やマッキー選手は火力の強い攻撃が持ち味の要注目選手なんですよ。
その他にも細かい連鎖で相手と駆け引きして揺さぶるプレースタイルや、くまちょむ選手が得意とする速攻攻撃など選手によって得意なプレーがあります。
fron選手が自ら考案するfron積みなど特徴のあるぷよぷよを極めている選手は特に魅力的です。

全国都道府県対抗eスポーツ選手権の会場を訪れた橘ゆかりさん(橘さん提供)
全国都道府県対抗eスポーツ選手権の会場を訪れた橘ゆかりさん(橘さん提供)

ここまでプロ選手を例に出してきましたが昨年行われた茨城国体の文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」ではプロライセンス関係なくエントリーをすれば誰もが参加することが出来ました。
私も全国各地を回らせていただいて改めて年齢を問わないぷよぷよの知名度の高さや、地域に根差したeスポーツコミュニティの発展を知ることができてeスポーツの熱量がこんなにも高まってるんだなぁと実感しました。
大きな大会は都市で開催されることが多いですが、この頃のeスポーツ大会は地方大会も活発なんですよ!
そのためプロ選手も日々遠征したりイベントにゲスト出演したりと活発に行動されています。

※本コラムは緊急事態宣言が出される前にご寄稿いただきました。

今はあなたの身近なところでもぷよぷよeスポーツ対戦を楽しむことができるんです!
だいたいの大会は見学も受け付けていると思うので、まずは大会会場に行って大会の雰囲気を感じてみてください。
そうすればもっとぷよぷよeスポーツの上達意欲が上がると思うし、ぷよぷよ仲間とのコミュニケーションが楽しくなると思います。
これからぷよぷよeスポーツ沼にどっぷりとはまってもらえたら幸いです!