2020年2月16日、CyberZ、エイベックス・エンタテインメント、テレビ朝日が共催するeスポーツのプロリーグ戦「RAGE Shadowverse Pro League」ではリーグチャンピオンシップが開催され、日本テレビグループのチーム「AXIZ(アクシズ)」が年間王者に輝いた。

 

当日は対戦相手であるよしもとLibalentと互いに勝ち星を奪い合う、つかず離れずの大接戦となったが、中でも3勝を挙げ、優勝の立役者となったのがGemo選手だ。

同選手はリーグ戦の直近のシーズンでもMVPに選出されており、名実ともにAXIZのエースといえる。今回のコラムでは、そんなGemo選手の魅力に迫る。

暴君が最後に見せたチーム愛

Gemo選手はラ・サール高等学校を卒業し、現在は東京大学に通う、学問とプロの二足のわらじを履きこなす頭脳派プレイヤー。

Gemo選手
Gemo選手

その経歴に加えて多彩なデッキを使いこなす理解の深さを見せる一方、見る人によって好戦的にも映るミステリアスな笑みや歯に衣着せぬ物言いなど、時折垣間見えるギャップが人気で、ついた二つ名は「知識の暴君」。

普段、チームメイトとの和気あいあいとした様子はあまり見せないが、リーグチャンピオンシップ優勝時には「自分が勝てたことよりも、このチームで優勝できたことが一番うれしい」「ついに結束したチームになってきた」と内に秘めたチーム愛をのぞかせた。

唯一の「勝率70%超え」選手

MVPに選出された2019年度セカンドシーズンでの戦績は13勝5敗で、リーグ所属選手中唯一の勝率70%超えを達成した。

「Shadowverse」はカードゲームである以上、一定のランダム性を伴う競技だ。そのため、自らのスキルを高めてたどり着ける勝率の上限を70%あたりと考えるアマチュア・一般プレイヤーは少なくない。

セカンドシーズンのプレーオフ戦、そしてリーグチャンピオンシップでの試合も合計すると19勝5敗。80%に迫る勝率は驚異というほかない。

もちろん、プロリーグはチーム戦という独自の対戦形式をとっているため一般の対戦とは勝手が違う側面もあるが、Gemo選手は最高峰のプレイヤーのみが集う舞台で70%という数字を超えてきた。

「Shadowverse」プレイヤー、いや、カードゲームプレイヤーならGemo選手が叩き出した勝率の高さに確かな実力を感じられることだろう。

延長戦でも光る勝負強さ

Gemo選手の戦績の特異な点はここにとどまらない。

特筆すべきは延長戦の強さにある。1チーム4人の登録メンバーから各個人が1度ずつ出場して勝敗を競う流れを1~2セット行うプロリーグのルールでは、全選手が対戦を終えても勝敗数が同じになる「引き分け」が起こりうる。

その際に登録メンバーから各1名がもう一度対戦を行い、その結果でチームの勝敗を決めるのが延長戦だ。

Gemo選手はセカンドシーズン中に延長戦を4回、リーグチャンピオンシップを含めると計5回、そのすべてを勝利で飾っている。

延長戦は使用できるデッキも限られてくるが、「多少不利なマッチアップになっても、まくってくれるだろうという信頼がある」とチームリーダーRob選手からの信頼も厚い。

チームの命運を分ける一戦でも冷静にいつも通りのプレーを見せる姿は頼もしく、AXIZのメンバー選出もシーズン中盤以降はすべての延長戦をGemo選手に任せている。

定石を捨て、新たな領域へ

こうした誇るべき戦績を支えるGemo選手のプレーの武器を一言で表現するのは難しいが、あえて言うならば「視野の長さ」だろうか。

Shadowverseにおける視野の「広さ」とは場や手札・体力の状況など、その時点や直近のターンの様々な情報からプレーを決定できることを指すが、Gemo選手の場合は1ターン90秒という限られた時間の中で、3~4ターン先までの青写真があるのではないかと思えるような手をしばしば打つ。

例えばセカンドシーズンのセミファイナルでは、本来長期戦を前提とするコントロールエルフというデッキで、使い回しを狙うカード《豪風のリノセウス》を早期にすべて放出して積極的に相手の体力を削りにいくプレーがあった。

迫る時間制限の中、不敵な笑みを浮かべたGemo選手の一手
迫る時間制限の中、不敵な笑みを浮かべたGemo選手の一手

《豪風のリノセウス》を相手に倒されてしまうと勝つプランを失ってしまうため、通常ではきわめて考えにくい手筋だ。しかし相手のデッキの除去力や体力の推移をその後3ターンにわたって計算すると、かなりの高確率で早期決着を果たせるプレーだった。

定石や直近1~2ターンだけを念頭においていては絶対に取れなかった手で、いざ振り返ってみると「これしかない」と唸らされた。

今回は「RAGE Shadowverse Pro League」今シーズンのMVPであるAXIZのGemo選手についてお届けした。

短いコラムではあるが、少しでもGemo選手の魅力が伝わったならうれしい限りだ。すでにファンだという方も、これまであまり知らなかったという方も、是非来シーズンでのGemo選手の活躍を楽しみにしてほしい。